Now Loading...

Now Loading...

地域滞在型インターンシップ

地域滞在型インターンシップ事業を通した、若者にとって魅力的な地域社会のあり方に関する研究を行なっています。

目的

都内の大学生を対象にUIJターンを目的として実施される地域滞在型インターンシップ事業を通して、若者にとって魅力的な地域社会のあり方について研究しています。これまで2016年夏・2017年夏に長野県長野市で実施された「信州エクスターンシップ」、2017年夏に富山県魚津市で実施された「魚津エクスターンシップ」に携わってきました。農山漁村地域における住民生活の安定および福祉の向上に取り組む研究所として、若者にとって住み働くうえで魅力的なまちのあり方とは何か、今後も若い担い手不足に悩む地域社会に資する研究を行っていきます。

協力機関

  • 明治大学社会イノベーション・デザイン研究所
  • 明治大学サービス創新研究所
  • 長野県産業労働部
  • 富山県魚津市商工観光課

主な研究内容

地域滞在型インターンシップに参加した学生を対象に定量・定性調査を実施し、若者が地域社会に対して抱いているイメージや、若者が地域社会に定住するにあたっての精神的・物理的な障壁について研究しています。