Now Loading...

Now Loading...

ニュースリリース

2021.6.3

厚生労働省「生活困窮者自立支援制度における農業分野等との連携強化モデル事業」の実施について(継続)

 一般社団法人JA共済総合研究所では、前年度に引き続き、厚生労働省委託事業「生活困窮者自立支援制度における農業分野等との連携強化モデル事業」を実施することとなりました。

 本事業は、生活困窮者の就労準備支援・就労訓練において、農業と連携した取組みを全国複数か所でモデル的に実施し、その成果を全国に周知広報することで、生活困窮者の就業体験の場の拡大を図り、一般就労に向けた就労自立メニューの充実を図ることを目指すものです。

 令和2年度は、九州エリアと富山県においてモデル事業を実施したほか、先進事例について調査を行いました(詳しくはこちらをご覧ください)。また、生活困窮者の農福連携の実態調査を行いました(調査報告書はこちらをご覧ください)。

 令和3年度は、九州エリアや富山県における取組みの継続に加え、福祉事業者や労働者協同組合等、多様な主体による農業・林業・水産業分野との連携モデルの創出に取り組みます。