Now Loading...

Now Loading...

研究員紹介

  • 事故・医療
  • 医療研究研修部 研究員

長野 博文Hirofumi Nagano

研究・業務紹介

 過不足のない適正な人損にかかる自動車共済(保険)金支払いを実現するためには、事故状況、受傷機転、既往症の有無など、できるだけ正確に調査し、それらを踏まえたうえで、交通事故で受傷した内容を医学的に精査する必要があります。
 実際の事案や過去の裁判例などを分析し、適正な人損にかかる自動車共済(保険)金支払いの実現に役立つ情報の発信を目指しています。