Now Loading...

Now Loading...

セミナー

当研究所の調査・研究成果を広く社会で活用していただくため、セミナーを開催しています。

開催状況

開催日時 平成31(2019)年3月8日(金)13時00分~17時00分(12時15分開場)受付中!
場所 JA共済ビル カンファレンスホール
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階
テーマ 農業と福祉の連携(農福連携)による新たな共生と地域コミュニティの創出
~多様性を受容する社会を目指して~
趣旨  近年、働き手を必要としている農業と、就業を希望している障がい者等がつながる「農福連携」の取組みが注目されています。リハビリ、就労訓練にとどまらず、障がい者等が新たな労働力となり、地域農業、さらには地域経済を活性化させる可能性を秘めています。
 農業と福祉が相互に支え合うという考え方は、協同組合、さらには共済の理念にも通じます。
 本セミナーでは、農福連携に取り組む方々のご報告やシンポジウムを通じて、持続可能な福祉と産業の関わりや、地域におけるダイバーシティ実現への可能性等について展望します。
定員 130名(定員に達し次第、受付を締め切ります)
登壇者(予定)
情勢報告 濱田 健司 (JA共済総合研究所 調査研究部 主任研究員)
行政報告① 富所 康広 氏
(農林水産省 農村振興局 農村政策部 都市農村交流課 課長補佐)
行政報告② 石井 悠久 氏
(厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 課長補佐)
事例報告① 中村 邦子 氏(社会福祉法人白鳩会 常務理事)
事例報告② 鈴木 厚志 氏(京丸園株式会社 代表取締役)
事例報告③ 阿部 隆弘 氏(NPO法人香川県社会就労センター協議会 コーディネーター)

※事例報告の後に登壇者によるパネルディスカッションの開催を予定しています。

その他 ・参加費は無料です。
お問い合わせ先 調査研究部
TEL:(03)3262-9658
E-Mail:seminar@jkri.or.jp

お申込みはこちら