Now Loading...

Now Loading...

共済総合研究・別冊

共済総合研究の別冊として、JA共済総研セミナーの講演録等をまとめて、特集号として発刊しています。

共済総合研究・別冊(2015.9)

平成26年度JA共済総研セミナー〔公開研究会〕

2025年の日本を俯瞰した調和的な社会経済モデルを探る

〜これからの10年、地域の高齢化問題にいかに向き合っていくか〜
共済総合研究・別冊

『共済総合研究』別冊として、JA共済総研セミナー「2025年の日本を俯瞰した調和的な社会経済モデルを探る」(2015年3月11日開催)の特集号を発行いたしました。既に『共済総研レポート』No.138(2015年4月発行)にて基調講演・基調報告の速報を行いましたが、本誌はセミナー後半に行われた公開研究会部分を収録した全文掲載版です。

共済総合研究・別冊
ジャンル タイトル 執筆者 掲載ページ
『2025年の日本を俯瞰した調和的な社会経済モデルを探る』の刊行にあたって [PDF 518KB] 調査研究部長
小室 文昭
2P〜5P
趣旨説明 [PDF 532MB] 調査研究部 主席研究員
川井 真
14P〜17P
本セミナーの企画趣旨等について説明します。
基調講演 2025年、経済の活性化と高齢化の両立は可能か [PDF 1.2MB] 公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構 理事長
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 所長
国立社会保障・人口問題研究所 名誉所長
西村 周三
18P〜35P
今後の人口減少を見据え、高齢者の就労と6次産業化の関係などにも触れながら、経済の活性化について考えます。
基調報告 地域包括ケアシステムを先取りした街づくり 〜千葉県「柏プロジェクト」の在宅医療・介護モデル〜 [PDF 1.5MB] 東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授
辻 哲夫
36P〜58P
地域包括ケアシステムの先進事例ともいえる、千葉県柏市の豊四季台団地「柏プロジェクト」の取組みについて報告します。
公開研究会 2025年の日本を俯瞰した調和的な社会経済モデルを探る〜これからの10年、地域の高齢化問題にいかに向き合っていくか〜 [PDF 2.6MB] (パネリスト)
西村 周三(前掲)
辻 哲夫(前掲)
一般社団法人日本農村医学会 理事長
愛知県厚生連足助病院 院長
早川 富博
当研究所 理事長
町田 勝弘

(共同司会者)
多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 教授
当研究所 客員研究員
真野 俊樹

川井 真(前掲)
60P〜117P
実例を交えながら“人”を起点とした仕事・産業づくりへのパラダイム転換や、地方発のイノベーションの必要性について話し合います。
エピローグ エピローグ [PDF 657KB] 調査研究部 主席研究員
川井 真
120P〜123P
本格的な高齢社会の到来を前に、「地域再生」や「まちづくり」のあり方等について考えます。

文責 調査研究部