平成27年度JA共済総研セミナー〔公開研究会〕
縮小しながら発展する地域の創生
~新たなコミュニティ創りを目指して~

『共済総合研究』別冊として、JA共済総研セミナー「縮小しながら発展する地域の創生~新たなコミュニティ創りを目指して~」(2016年3月11日開催)の特集号を発行いたしました。
既に『共済総研レポート』№144、145(2016年4月、6月発行)にて、広井良典氏と西村周三氏による基調講演、公開研究会(ディスカッション)の模様をご紹介しておりますが、本誌はこれらをまとめた小冊子です。

共済総合研究・別冊(2016.10)

共済総合研究・別冊


ジャンル タイトル 執筆者 掲載ページ
『縮小しながら発展する地域の創生』の 刊行にあたって [PDF 681KB] PDF 専務理事
塚谷 治次
2P〜9P
本セミナーのテーマ「縮小しながら発展する地域の創生」の企画趣旨、これまで開催したセミナーとの関連等について、あらためて振り返ります。
基調講演① 人口減少社会を希望に
~グローバル化の先のローカル化~ [PDF 1.4MB] PDF
千葉大学 法政経学部 教授
(現・京都大学 こころの未来研究センター 教授)
広井 良典
18P〜39P
人口減少社会をめぐる時代の捉え方と政策課題を提示し、今後目指すべきあり方としての「グローバル定常型社会」を展望します。
基調講演② 地域創生と経済・暮らしの
レジリエンス(しなやかな強さ) [PDF 1.6MB] PDF
公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構 理事長、
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 所長
国立社会保障・人口問題研究所 名誉所長
西村 周三
40P〜59P
超高齢化・少子化が進む社会づくりの要点として、経済成長志向からの脱却、地域社会が持つ価値、労働と産業構造の関係について考えます。
公開研究会 「縮小しながら発展する」地域の創生
~新たなコミュニティ創りを目指して~ [PDF 1.5MB] PDF
<パネリスト>
広井 良典(前掲)
西村 周三(前掲)

明治大学 特任教授
同大学 野生の科学研究所 所長
中沢 新一

当研究所 理事長
内藤 邦男

<司会者>
調査研究部 主席研究員
川井 真
62P〜110P
東日本大震災から5年が経ち、超少子高齢・人口減少時代を迎えるなか、日本の社会は変わらざるを得ない時期に来ています。今後の社会・経済の方向性やバランスのとり方について、パネリストが議論を展開します。
エピローグ エピローグ [PDF 832KB] PDF 川井 真(前掲) 112P〜117P
本セミナーのまとめとして、公開研究会のなかで話題となった「閉じて開く」のバランスといったキー概念について振り返ります。

ページトップへ